hac_blog_title.gif
〜任意団体HAC 旧オフィシャルブログ〜

2009年02月24日

『つみきのいえ』アカデミー賞、おめでとう

第81回アカデミー賞の各受賞作品が発表された。短編アニメーション部門にノミネートされていた加藤久仁生氏の『つみきのいえ』が、見事オスカーを獲得した。
広島市民のひとりとして、アカデミー賞受賞おめでとう。
ご承知のことと思いますが、『つみきのいえ』は、広島で昨年8月に開催された第12回広島国際アニメーションフェスティバルで『ヒロシマ賞』『観客賞』を受賞しました。

加藤監督の広島での上映後のインタビューをラッピ−ニュースDから紹介します。

「初めての広島です。時期的にも原爆や平和のイメージを抱いていましたが、平和記念資料館を訪れてみます。着いて間もないですが、フェスティバルはアット・ホームな雰囲気ですね。水面上昇とか、レンガの積み上げ、色彩の選択などを描いていますがそれで特に何かを意図して制作したわけではありません。むしろ人生の終焉を迎えようとしている一人の老人の過去を誠実に描きたかったのです。水面下には、数々の思い出、家族への愛が沈んでいて、水面には現在の彼がいます。」

『つみきのいえ』の詳細は
http://www.robot.co.jp/tsumiki/
本当におめでとうございました。

written by 小森
posted by HAC at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース

2009年02月10日

杉殿育恵さんの『キッズおもしろ映像教室』が開催されました

とき 2月7日(土)14:00〜16:00
ところ 広島市映像文化ライブラリー
対象 小学校3年生〜6年生
定員 12名
参加料 無料

詳しくは 広島市映像文化ライブラリー へ

杉殿育恵さんはにしき堂のアニメCMコンペで優秀賞を受賞されました。

written by 小森