hac_blog_title.gif
〜任意団体HAC 旧オフィシャルブログ〜

2009年03月30日

アニメ制作コンペ入賞作品発表会のご案内

広島アニメーションシティ(略称HAC)では、下記日時にて、アニメ制作コンペ入賞作品発表会を開催いたします。

日時:平成21年4月5日(日)14時〜15時30分
場所:広島国際学院大学 立町キャンパス TEL:082-212-1651
     広島市中区基町13番7号
     JR広島駅より市内電車で約10分、立町電停前にございます。

「アニメ制作コンペ」とは

 経済産業省中国経済産業局は、中国地域の魅力を伝えるアニメーション作品の発信とプロデューサー育成を目指した「アニメ制作コンペ」を初めて実施し、応募の11作品から奨励賞4作品を選び、東京国際アニメフェア2009会場(東京ビッグサイト)で19日に表彰式を行いました。 コンペは、2007年度に広島で行われたライトノベル(アニメなどの原作となる作品)コンテスト(有限責任中間法人広島経済同友会アニメーションビエンナーレ基金主催)入選作を基に、1分以上5分以内のアニメーションを制作するのが課題。テレビ局や大手出版社などアニメビジネスの専門家らで審査した結果、SEMMY(比治山大学短期大学部)「蝉(せみ)の鳴かない夏」、広島市立基町高校創造表現コース「ポケットの中の天球儀」、うさぎとこいぬ制作委員会(日本工学院八王子専門学校)「うさぎとこいぬ〜うみのまち〜」、クリエーター・原賢司さん「まぼろしのバット」が選ばれました。

アニメ制作コンペ入賞作品発表会 次第

14:00 開会
入賞者  入場
挨拶   広島アニメーションシティ代表 安東善博(中国放送代表取締役)
趣旨説明 広島国際学院大学現代社会学部 谷口重徳准教授(コンペ審査委員長)
 ・みんなのライトノベルについて
 ・中国経済産業局事業について
 ・「平成20年度中国地方の文化情報発信及びコンテンツ人材育成事業」
入賞者紹介
作品上映
15:30 閉会


本件についての連絡・お問い合わせ
広島アニメーションシティ
〒732-0067 広島市東区牛田旭1-2-8-605(担当:小森)
TEL 082-511-3415 FAX 082-511-3416 
E-mail info%hac.or.jp % を @に変更下さい。

ウェブサイトURL http://www.hac.or.jp/
※ご注意:上記問い合わせ先は任意団体広島アニメーションシティ時のものです。現在はウェブサイトURLのみ有効です。お問い合わせはウェブサイトのフォームよりお願いします。

written by 小森
posted by HAC at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | HACからのお知らせ

2009年03月22日

「アニメ制作コンペ」、東京国際アニメフェアで表彰式

 経済産業省中国経済産業局は、中国地域の魅力を伝えるアニメーション作品の発信とプロデューサー育成を目指した「アニメ制作コンペ」を初めて実施し、応募の11作品から奨励賞4作品を選び、東京国際アニメフェア2009会場(東京ビッグサイト)で19日に表彰式を行いました。
 コンペは、2007年度に広島で行われたライトノベル(アニメなどの原作となる作品)コンテスト(有限責任中間法人広島経済同友会アニメーションビエンナーレ基金主催)入選作を基に、1分以上5分以内のアニメーションを制作するのが課題。テレビ局や大手出版社などアニメビジネスの専門家らで審査した結果、SEMMY(比治山大学短期大学部)「蝉(せみ)の鳴かない夏」、広島市立基町高校創造表現コース「ポケットの中の天球儀」、うさぎとこいぬ制作委員会(日本工学院八王子専門学校)「うさぎとこいぬ〜うみのまち〜」、クリエーター・原賢司さん「まぼろしのバット」が選ばれました。作品はアニメフェアの展示ブースで入場者に公開されています。
 谷口重徳審査委員長(広島国際学院大准教授)は「プロの視線で審査したので、厳しい意見も出たが、若い人にはこれを糧に頑張ってほしい」とコメント。
基町高チーム代表の小川真穂さん(17)は、この日のために作ったという名刺を手に「制作は大変だったけれど、(コンペ入選で)すごい経験ができました」と笑顔で語りました。
(時事ドットコム)より。

写真と詳しくは
時事ドットコム

written by 小森
posted by HAC at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | HACからのお知らせ

2009年03月20日

ガンプラEXPO in 広島 開催中!!

ガンプラEXPOが本日、3月20日から広島パルコ(広島市中区本通、TEL 082-542-2111)の8階催事場で始まりました。4月5日まで。
西日本エリアでは初開催だそうです。

広島パルコ8階SPACE HAKKAI
会場入口
F1002006.JPG

F1002002.JPG

会場は4つのゾーンに区切られている。
ファクトリーゾーン
■「ガンプラ」はこうして作られる。バンダイホビーセンターの秘密にせまる!
■「ガンプラ」カテゴリーラインナップを一挙公開!
ガンプラが完成するまでの工程と「バンダイビーセンター」が紹介されている。

ヒストリーゾーン
■1979年放映「機動戦士ガンダム」から最新の「機動戦士ガンダム00」まで、各作品のガンプラを展示
「HG」「MG」「PG」「HCMPro」などのシリーズから最新作「00(ダブルオー)」までのガンプラ、スナップフィット、システムインジェクションなどをそろえられ、ガンプラと技術進化の歴史を楽しめるコーナーに仕上っている。

F1002004.JPG

ジオラマゾーン
■あの名シーンがジオラマとともによみがえる!
■RX−78−2ガンダム立像展示

スペシャルショップゾーン
■開催記念限定モデル販売、現行「ガンプラ」も販売。

テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の放映が30周年を迎える今年、西日本エリアでは初開催だそうです。

written by 小森

2009年03月18日

ガンプラEXPO 開催されます!!

テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の放映が30周年を迎える今年、ガンダムのプラモデルを集めたガンプラEXPOが3月20日から広島パルコ(広島市中区本通、TEL 082-542-2111)の8階催事場で始まります。西日本エリアでは初開催です。

詳しくは、広島経済新聞を。

written by小森
posted by HAC at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2009年03月06日

「カープ応援歌特集」が歌詞GETで掲載

当サイト「広島アニメーションシティ」は、完全無料の「アニメ歌詞検索サービス」を中心に、日本のアニメーションの最新情報を世界に発信するとともに、広島の街を「アニメーションを核にした都市おこし・産業おこし」と目指し、「アニメーションの街・広島」を強力にブランディングするアニメーション総合ポータルサイトです。
また、広島東洋カープやお好み焼などの広島関連サイトの情報や広島情報を発信しています。
広島東洋カープ関連で、カープ応援歌特集が歌詞GETサイトで掲載されましたので紹介します。
http://www2.kget.jp/feature/carp/

1957年に創建された広島市民球場は、2008年9月28日のカープ対ヤクルト戦がプロ野球公式戦の最後となりました。
新広島市民球場(マツダスタジアム)での2009年公式戦のスタートは4月10日カープ対中日戦です。

written by 小森
posted by HAC at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | HACからのお知らせ

2009年03月02日

「アニメ制作コンペ」入選作品発表

東京国際アニメフェア2009
3/19(木)ビジネスデー ステージU 12:30 - 13:00
「アニメ制作コンペ」入選作品発表が行われます。

中国経済産業局が本年度実施した「アニメ制作コンペ」の入選作品の紹介を行います。このコンペは瀬戸内海をテーマとした原作を使用し、地域の文化やその土地ならではの魅力をアニメ化し、ビジネスとして流通させようという試みです。中国地域で頑張り世界へ羽ばたこうとしている若きクリエーターが直接プレゼンテーションをさせていただきます。

http://www.tokyoanime.jp/ja/taf-news/

written by 小森
posted by HAC at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | HACからのお知らせ

2009年03月01日

「第11回おもしろその年まんが大賞」の入賞作品展が開催中!!

広島市には、まんが図書館があるのです。

広島市立まんが図書館(ひろしましりつまんがとしょかん)は、広島県広島市南区にある広島市立の図書館。まんがのみを扱った図書館である。
広島市立中央図書館の分館として1997年5月1日開館。延床面積は655.71平方メートル。蔵書は89,738冊(2006年3月末時点)。公立では日本唯一のまんが専門の図書館である。
代表的な漫画雑誌や単行本及び地元同人誌、海外の代表的な漫画及び漫画雑誌だけでなく、漫画文化論・漫画史論・漫画家論や伝記・随筆等の図書資料、絵巻物・戯画・風刺画等の歴史的な資料も収蔵している。
比治山公園内にあり、近くには広島市現代美術館もある。
http://www.library.city.hiroshima.jp/index.html

「おもしろその年まんが大賞」とは、
その年にスポーツ、芸能、政治、経済などで話題になった人、物、出来事などを描いた明るくユーモアにあふれる1〜4コマのまんがをプロ・アマチュアの別を問わず、幅広い世代から募集して行うコンテストです。
平成10年度に始まったこの事業は、漫画作品を発表する機会を提供し、漫画文化の振興及び発展に寄与することを、また、広島市まんが図書館により親しんでいただくことを目的としています。
「第11回おもしろその年まんが大賞」の
応募総数は360点、うち一般 91点、ジュニア 269点でした。

選考の結果、入賞作品が決まり、
広島市まんが図書館で4月12日(日)まで展示されています。

http://www.library.city.hiroshima.jp/comic/gp/11/index.html

F1002001.JPG

written by 小森
posted by HAC at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース