hac_blog_title.gif
〜任意団体HAC 旧オフィシャルブログ〜

2009年05月27日

宮島情報の発信サイト「宮島Style」オープン!

miyajimastyle.jpg

平成21年5月20日、宮島の情報発信のためのホームページ「宮島Style」がオープンしました。

世界遺産「安芸の宮島」は、近年国内外から注目が集まり、平成20年は、過去最高312万人を突破し、注目を集めています。

しかしながら、一般的な観光情報・イベント情報は、社団法人宮島観光協会などが詳しく掲載しているものの、旅行者が知りたい「地元ならでは」の情報、「ガイドブックには載っていない」情報については、まだまだ情報発信されていない状況にありました。

「宮島Style」では、地元の人しか知らない「この時期しか食べれない期間限定メニュー」や「夕日の鳥居を見るにはこの場所がお勧め」などなど、旅行者の方には、あまり知られていないコアな情報も含め、地元の「宮島フリーク」が「もみじライター」としてコラムを提供してゆきます。

宮島を訪問される方、是非「宮島Style」をご覧になってみては!

written by もも@みやじま
posted by HAC at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2009年04月13日

カープ地元開幕戦 行ってきました。

4月10日 広島市民球場
14:48 大型スロープ 広島駅から歩いて8分。開門12分前。
DSC08378.JPG

14:54 対戦相手は中日
DSC08382.JPG

14:54 当日券はなし。10:00から発売、40分で売り切れました・・・・そうです。
DSC08383.JPG

15:02 手荷物検査 ビン、カン、ペットボトルは持ち込み禁止
DSC08391.JPG

15:07 マツダ ZOOM−ZOOM スタジアム広島 
DSC08396.JPG

15:35 外野コンコースから新幹線が見えます
DSC08402.JPG

17:49 カープ、中日の選手入場
F1002020.JPG

17:58 秋葉忠利広島市長 始球式
F1002022.JPG

19:26 緑の天然芝 白い照明に浮き上がる
F1002024.JPG

19:39 1塁側 カープパフォーマンス席
F1002030.JPG

19:43 寝ソベリア席 から
F1002032.JPG
15:28 昼間の寝ソベリア席
DSC08399.JPG

20:24 7回裏 カープファンは特製の新ジェット風船「スカイジェットバルーン」で待つ。
F1002040.JPG

20:25 カープ応援歌「それ行けカープ」を歌って一斉に飛ばす
F1002041.JPG

21:27 帰路につく・・・ 本日の入場者は3万618名。
      「明日は、勝つ・・ぞー・・・。」
F1002049.JPG

written by 小森
posted by HAC at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2009年03月18日

ガンプラEXPO 開催されます!!

テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の放映が30周年を迎える今年、ガンダムのプラモデルを集めたガンプラEXPOが3月20日から広島パルコ(広島市中区本通、TEL 082-542-2111)の8階催事場で始まります。西日本エリアでは初開催です。

詳しくは、広島経済新聞を。

written by小森
posted by HAC at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2009年03月01日

「第11回おもしろその年まんが大賞」の入賞作品展が開催中!!

広島市には、まんが図書館があるのです。

広島市立まんが図書館(ひろしましりつまんがとしょかん)は、広島県広島市南区にある広島市立の図書館。まんがのみを扱った図書館である。
広島市立中央図書館の分館として1997年5月1日開館。延床面積は655.71平方メートル。蔵書は89,738冊(2006年3月末時点)。公立では日本唯一のまんが専門の図書館である。
代表的な漫画雑誌や単行本及び地元同人誌、海外の代表的な漫画及び漫画雑誌だけでなく、漫画文化論・漫画史論・漫画家論や伝記・随筆等の図書資料、絵巻物・戯画・風刺画等の歴史的な資料も収蔵している。
比治山公園内にあり、近くには広島市現代美術館もある。
http://www.library.city.hiroshima.jp/index.html

「おもしろその年まんが大賞」とは、
その年にスポーツ、芸能、政治、経済などで話題になった人、物、出来事などを描いた明るくユーモアにあふれる1〜4コマのまんがをプロ・アマチュアの別を問わず、幅広い世代から募集して行うコンテストです。
平成10年度に始まったこの事業は、漫画作品を発表する機会を提供し、漫画文化の振興及び発展に寄与することを、また、広島市まんが図書館により親しんでいただくことを目的としています。
「第11回おもしろその年まんが大賞」の
応募総数は360点、うち一般 91点、ジュニア 269点でした。

選考の結果、入賞作品が決まり、
広島市まんが図書館で4月12日(日)まで展示されています。

http://www.library.city.hiroshima.jp/comic/gp/11/index.html

F1002001.JPG

written by 小森
posted by HAC at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2007年08月03日

広島国際アニメーションフェスティバル、夏の上映会開催! [広島ニュースNo.7]

animefes08.gif

「愛と平和」の精神の下、過去11回開催され、20余年の歴史を持つ「広島国際アニメーションフェスティバル」では、芸術性の高いアニメーション作品に賞を授与することで、数多くの作品を送り出してきました。

世界のさまざまな国・地域から寄せられた、これらの作品を通して人間の表現の豊かさを知ることは、異文化を相互に理解し、核兵器廃絶と世界恒久平和を願う「ヒロシマの心」を共有してゆくことにつながります。

平和記念式典に合わせて、入賞作品の上映会を開催いたしますので、ぜひご来場いただき、優れたアニメーション芸術をご覧下さい。

<とき>
平成19年(2007年)8月5日(日)、6日(月) 
(1) 9時30分〜
(2) 11時〜
(3) 13時30分〜
(4) 15時〜 

[1日4回、1回あたり6〜7作品上映、各プログラム上映作品]

<ところ>
ひろしま美術館 地下1階講堂 (広島市中区基町3−2)
アクセス

<入場料>
無料(但し、ひろしま美術館の常設・特別展示への入場は有料です。)

<プログラム>
http://www.urban.ne.jp/home/hiroanim/j/Frame01J.html

written by もも@みやじま
posted by HAC at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2007年07月26日

福屋広島駅前店にポケモンがやってくる! [広島ニュースNo.6]

p01.jpg

JR広島駅の正面にある、福屋広島駅前店にて、8月9日(木)〜21日(火)の間「大好きなポケモンたちと最高の夏休みを!「ポケットモンスター」どきどきぼうけんランドが開催されます!

からだを使って飛んだり、はねたり! 子どもたちに大人気のポケモンと遊べるアトラクションがいっぱい! 楽しいイベントやいろんなポケモングッズも盛りだくさん! ドキドキ、ワクワク、夏休みはポケモンたちと楽しく過ごそう!

現在、全国東宝系シアターで、「ディアルガvsパルキアvsダークライ」絶賛上映中!

written by もも@みやじま
posted by HAC at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2007年07月20日

「ラスカルと世界名作劇場原画展」、「筆の里工房」にて開催中! [広島ニュースNo.5]

main_pic.jpg

広島県安芸郡熊野町は、「筆」の産地として有名。
現在、毛筆、画筆、化粧筆のいずれも全国生産の80%以上を占めるまでに発展しています。(すごい!)

著名なアニメーション制作会社、「スタジオジブリ」でも、「熊野筆」をご愛用されておられるようです。

「熊野筆」の伝統を継承と創造を目指して設立された、「筆の里工房」では、「ラスカルと世界名作劇場原画展」を開催中です!

セル画、描き下ろし作品等100点以上を展示

1975年「フランダースの犬」から始まった「世界名作劇場」は「あらいぐまラスカル」や「母をたずねて三千里」、「赤毛のアン」など、心に残る作品の数々が製作され多くの人たちに感動と勇気、愛と生きることの素晴らしさを伝えてきました。そして、それらの作品は30年間もの永い間、多くの人々に愛されてきました。

また、今年は「あらいぐまラスカル」放映30周年、ラスカルの原作者スターリング・ノース氏の生誕100周年にあたります。それを記念し、前期にラスカルを中心とした作品、後期には世界名作劇場を展示します。

現在、アニメーションの世界もデジタル化が進んでいますが、筆を使った油彩・水彩作品や当時のセル画などを通してアニメ制作と筆の関わりを紹介するとともに、開催期間中は懐かしのテレビアニメも放映します。

開催概要
会場:筆の里工房(広島県安芸郡熊野町3115-1)
   TEL:082-855-3010 FAX:082-855-3011
入館料:大人500円/小中高生250円(20名以上の団体は2割引)*筆の里PAL会員は無料
開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)
主催:財団法人筆の里振興事業団・中国新聞社・中国放送
後援:広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島・広島エフエム放送・ひろしまPステーション・広島県・広島県教育委員会・広島市教育委員会・呉市教育委員会・東広島市教育委員会・海田町教育委員会・坂町教育委員会・府中町教育委員会 熊野町・熊野町教育委員会
協力:日本アニメーション株式会社・日本アニメ企画株式会社・広島電鉄株式会社・株式会社シンボ

【世界名作劇場アニメソング特集】

「フランダースの犬」
「どこまでもあるこうね/大杉久美子」
「パトラッシュぼくの友達/大杉久美子 アントワープ・チルドレン・コーラス」

「あらいぐまラスカル」
「おいでラスカル/大杉久美子」
「ロックリバーへ/大杉久美子 コロムビアゆりかご会 センチメリーチルドレンコーラス」

「母をたずねて三千里」
「かあさんおはよう/大杉久美子」
「草原のマルコ/大杉久美子」

「赤毛のアン」
「きこえるかしら/大和田りつこ」
「さめない夢/大和田りつこ」

written by もも@みやじま
posted by HAC at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

「ショートショートフィルムフェスティバル」が広島にやってくる! [広島ニュースNo.4]

wp_1280_1024.jpg

今年で9回目を迎えるアジア最大級の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」が広島にやってくる!

同フェスティバルは、日本で唯一の米国アカデミー賞認定映画祭であり、グランプリ獲得作品は、次年度の米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考の資格を得ます。

毎年6月に原宿で開催をスタートし、全国各地をツアーします。

今年は、グランプリ作品と、各賞を獲得した作品を厳選して上映するほか、「アカデミープログラム」「ドイツプログラム」「チルドレンプログラム」が、公式プログラムとして上映されます。

更に「広島スペシャル」として、ニューヨーク在住の有名イラストレーター、黒田征太郎氏の最新作(ただ今製作中!)や映像クリエイターを次々と輩出する「デジタルハリウッド」の学生作品等、盛り沢山!

基本開催は、広島市中区紙屋町のデオデオ本店8階サテライトスタジオでの上映です。

また、すでに「広島の夏の風物詩」となっている、「マリーナホップ」での特別野外上映も開催されます。心地良い潮風、星空の下で生ビール!いい気分で、ショートフィルムを楽しんで!

[開催情報]

≪デオデオ本店8階サテライトスタジオ会場≫
住所:広島市中区紙屋町2−1−18
開催期間:7月21日(土)〜7月29日(日)
※1プログラム 500円

≪広島フェスティバルアウトレット マリーナホップ会場≫
住所:広島市西区観音新町4−14
開催期間:7月26日(木)〜7月29日(日)
※無料上映/スペシャルイベントあり(『一町逸品会』、『マリーナホップイメージソング発表会』、『浦田健志ライブ』)

written by もも@みやじま
posted by HAC at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2007年06月28日

「ザ・フロッグマンショー ヒロシマナイト」開催迫る! [広島ニュースNo.3]

b092d0e8.jpg

TOHOシネマズ緑井で絶賛上映中の、日本初のフラッシュアニメによる劇場映画、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE
〜総統は二度死ぬ〜』の「FROGMAN」が、広島にやってきます!

「FROGMAN」は埼玉県のご出身ですが、東京のテレビ制作プロダクションにてアシスタント・プロデューサーをしていた頃、実写映画『白い船』(錦織良成監督・02年)のスタッフとして島根県平田市を訪れました。

その時に、奥さんと恋に落ち結婚。それを機にプロダクションを退職、島根県平田市に移り住みました。

しかし、平田市では、映像制作の経験を生かせる職業は、殆どない状態でした。

「一緒に映画を作る仲間がいない。それじゃあ1人で作れる映画は何か?」の逆転の発想から市販パソコンソフト、Flashを使いアニメ作品作りを開始しました。

作品を2004年にWEBで公開したところ、評判となり、あれよあれよという間に、TBS『筑紫哲也NEWS23』内の時事ネタアニメ「蛙男劇場」や、テレビ朝日『THE FROGMAN SHOW』の放送が決まり、いまや劇場公開作品を制作するまでに至りました。

今回の広島のイベントは、TOHOシネマズ緑井の安藤支配人が、島根県におられた頃、「FROGMAN」との交流があり、ずっと支援してこられた、という関係で、特別に実現しました!

みなさん、是非、ご来場下さい!

日時:6月30日(土)夜7:00〜11:25
場所:TOHOシネマズ緑井
料金:2,500円(先着・ご当地特性カンバッジプレゼント)
販売:PC・携帯・・・ 6月27日(水)24:00〜(=28日(木)0:00〜)劇場窓口・・・ 6月28日(木)9:00〜
内容:「鷹の爪」「古墳ギャルのコフィー」テレビ版上映、劇場版上映、FROGMANトークショー
問い合わせ:082-831-8061(TOHOシネマズ緑井)

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は2度死ぬ〜』公式HPはこちら

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は2度死ぬ〜』公式ブログはこちら

広島テレビ放送「てっぺん」の「FROGMAN」特集ページはこちら
(広島テレビキャラクター、「ピッピ」と「秘密結社 鷹の爪」との異色のコラボレーション映像が見れます)

written by もも@みやじま
posted by HAC at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース

2007年06月15日

「みやじま国際パワートライアスロン大会」開催迫る! [広島ニュースNo.2]

「魚になれ。鳥になれ。鉄人になれ。」

厳島.jpg

廿日市市制20周年を記念して、2007年6月17日(日曜日)10時スタートで、「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2007」が開催される。

世界文化遺産「安芸の宮島」厳島神社大鳥居をスタートゲートとして、「自然豊かな町」吉和町のウッドワン美術館をゴールに、水泳2.5キロメートル、自転車55キロメートル、長距離走20キロメートルの計77.5キロメートルの、日本でも貴重なミドルコースの大会となる。

特筆すべきは、ほとんどの陸路が登り坂であるということで、高低差900メートルという、過酷なレースであるという点だ。

日本国内のみならず、海外からの参加も集め、323名が参加する予定。

記念すべき第1回大会の栄冠は、はたしてだれの手に!

みなさん、廿日市市にいって、応援しよう!

オフィシャルホームページはこちら

コースの詳細はこちら(西広島タイムス)

written by もも@みやじま
posted by HAC at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島ニュース