hac_blog_title.gif
〜任意団体HAC 旧オフィシャルブログ〜

2010年04月29日

アニメーションフェスティバル25周年記念&100日前イベント

世界に誇る映画祭といわれる10の理由展
広島生まれのアニメーションたち


【日時】平成22年4月29日(木)〜5月5日(水)10:00〜17:00
    (アニメーションの上映は平成22年4月29日(木)、5月3日(月)〜5日(水))
【場所】旧日本銀行広島支店

2年に1度のアニメの祭典「広島国際アニメーションフェスティバル」が、ことしの夏で25周年を迎えるのを前に、広島市でイベントが開かれています。

このイベントは、広島国際アニメーションフェスティバルの開幕まで100日となった29日から、5月5日まで開かれます。

詳しくは
25周年記念&100日前イベント

written by 小森

2010年04月08日

パラパラアニメーションコンテスト2010作品募集

パラパラアニメをつくって応募してみませんか?

あなたの作品を世界のアニメーターが審査。
優秀作品は8月に開催する第13回広島国際アニメーションフェスティバルで展示されます!

1 対 象
  未就学児、小学生、中学生

2 応募締切
  平成22年5月15日(土)※必着
  ※この日までに作品を郵送または持参してください。

3 審査部門
  (1)未就学児
  (2)小学生1年生〜4年生
  (3)小学生5年生〜6年生
  (4)中学生

4 賞及び賞品
  (1)グランプリ 1点(全応募の中で最も優秀な作品、1点)
  (2)特別賞   数点(グランプリの次に最も優秀な作品、数点)
  (3)優秀賞   3点(各部門で優秀な作品、部門ごとに3点)
  ※賞品は、広島国際アニメーションフェスティバルのマスコット ラッピーのぬいぐるみやハンドケースなど

広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会事務局が募集しています。

詳しくは:パラパラアニメーションコンテスト2010作品募集

written by 小森

2010年02月18日

第13回広島国際アニメーションフェスティバル Bulletin NO.1 発行

今年は第13回広島国際アニメーションフェスティバルが8月7日(土)〜11日(水)、広島市のアステルプラザにて開催されます。

 Bulletin NO.1 発行されました。

Bulletin NO.1 は pdfファイルでご用意しました。
Bulletin No.1(pdf)

国際名誉会長はラウル・セルヴェ氏です。
挨拶を紹介します。
 この度の広島大会″HIROSHIMA 2010″は、大変特別なものです。なぜならば、ASIFA一国際アニメーションフィルム協会―設立50周年記念、そして、広島国際アニメーションフェスティバル設立25周年記念という二つのお祝いが重なる年だからです。すなわち、前者が半世紀、そして後者が四半世紀もの間、存続しているという事は、今年の祝賀大会を真に特別なものにしているのです。
 ひとつの協会が50歳にもなれば、25歳の子供がいるのはごく自然なことです。しかし、広島国際アニメーションフェスティバルがASIFAの子供であると宣言するのは適切なことでしょうか? はい、確かにその通りなのです。なぜならば、多くのヨーロッパのアニメーション映画祭がASIFAの支部によつて設立されたように、この広島の文化事業創設の推進力も、ASIFA日本支部会員によつてもたらされたからです。
 申し上げるまでもなく、この素晴らしい広島国際アニメーションフェスティバルの設立当初からの成功は、広島市自身による手厚い保護と理解なしには有り得ませんでした。市は、アニメーション芸術と自らの平和・軍縮への切望とが理想的に共生するものであると、すみやかに理解して下さつたのです。
 このように、25年もの間、溢れる色彩、ユーモア、ファンタジー、想像力、そして全世界的な友情の花火によって、広島は輝き続けてきたのです。
25周年、おめでとうございます!
国際名誉会長 ラウル・セルヴェ


written by 小森

2010年02月13日

第13回大会HIROSHIMA2010の作品受付をネットでも受付ています

今年は第13回広島国際アニメーションフェスティバルが8月7日(土)〜11日(水)、広島市のアステルプラザにて開催されます。

広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会事務局では、第13回大会HIROSHIMA2010の作品受付を開始しています。今回からオンライン受付も行っています。出品される方は、こちらからエントリーしてください。
広島国際アニメーションフェスティバル公式サイト

問い合わせ
 広島国際アニメーションフェスティバル事務局(福本、伊藤)
 082−245−0245

written by 小森