hac_blog_title.gif
〜任意団体HAC 旧オフィシャルブログ〜

2009年07月11日

「ガンダムお台場に立つ!!」 - ついに姿を現した等身大ガンダムのディティールに迫る!

等身大のRX-78-2 ガンダムが東京・お台場の潮風公園に姿を現した。10日の19時30分からは関係者・マスコミを集めてオープニングセレモニーが行われ、ライトアップされたガンダムが正式にお披露目された形となった。実物を見る前に、各部のディティールを写真でチェックしてみてはいかがだろうか。なお、一般公開(無料)は、11日から8月31日までを予定している。

詳しくは
マイコミジャーナル

written by 小森
posted by HAC at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

機動戦士ガンダムの監督、富野由悠季氏の講演を紹介します

アニメ『機動戦士ガンダム』の監督として知られる富野由悠季氏が7月7日、東京・有楽町の日本外国特派員協会に登場し、講演を行った。『機動戦士ガンダム』の放送30周年を機に招かれたもので、50人ほどの記者や一般参加者を前に、自らの半生や映画哲学などについて語った。

詳しくは
bisiness media 誠

written by 小森
posted by HAC at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年04月29日

サンライズ、ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムUC』アニメ化決定!!

広島アニメーションシティではこの秋、国際ガンダム学会を広島で開催すべく準備していますが、ガンダム関連のニュースを紹介します。

サンライズは28日、ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のアニメ化制作を決定し、2009年冬より展開予定と発表しました。
詳しくは⇒http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/29/009/index.html

written by 小森
posted by HAC at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年04月21日

加藤久仁生監督のアニメ「セルの恋」が放送されています

「つみきのいえ」で第81回アカデミー賞短編アニメーション映画賞を受賞した加藤久仁生監督のアニメ「セルの恋」が放送されています。
 同作は、2005年8月に「みんなのうた」で放送され、シンガーソングライターで俳優の中川晃教の歌とともに注目を集めた。NHKは、加藤監督のアカデミー賞受賞を受けて今回の再放送を決定。「みんなのうた」の4、5月のお楽しみ枠として、毎週金曜日午前9時55分〜10時に総合テレビで再放送しています。

 愛する人魚の気を引きたいヒトデの少年セルは、大切な指輪を盗んでしまう。その事実を知りながら、彼を責めずに罪をかぶろうとする人魚を命がけで守る物語。加藤監督が1枚1枚、色鉛筆で丹念に描いた海の色は、身勝手な少年が愛の意味を知り、大人になっていく切なさを繊細に表現しています。

written by 小森
posted by HAC at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年02月24日

『つみきのいえ』アカデミー賞、おめでとう

第81回アカデミー賞の各受賞作品が発表された。短編アニメーション部門にノミネートされていた加藤久仁生氏の『つみきのいえ』が、見事オスカーを獲得した。
広島市民のひとりとして、アカデミー賞受賞おめでとう。
ご承知のことと思いますが、『つみきのいえ』は、広島で昨年8月に開催された第12回広島国際アニメーションフェスティバルで『ヒロシマ賞』『観客賞』を受賞しました。

加藤監督の広島での上映後のインタビューをラッピ−ニュースDから紹介します。

「初めての広島です。時期的にも原爆や平和のイメージを抱いていましたが、平和記念資料館を訪れてみます。着いて間もないですが、フェスティバルはアット・ホームな雰囲気ですね。水面上昇とか、レンガの積み上げ、色彩の選択などを描いていますがそれで特に何かを意図して制作したわけではありません。むしろ人生の終焉を迎えようとしている一人の老人の過去を誠実に描きたかったのです。水面下には、数々の思い出、家族への愛が沈んでいて、水面には現在の彼がいます。」

『つみきのいえ』の詳細は
http://www.robot.co.jp/tsumiki/
本当におめでとうございました。

written by 小森
posted by HAC at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース